1. トップ
  2. 採用情報
  3. 先輩社員の声
  4. 総合職
  5. 【総合職】2010年入社 木村正孝

【総合職】2010年入社 木村正孝

kimura.jpg

物件開発営業のエースとして活躍をする木村。
最近では新しく部下もでき、更なる部とリラクの発展を支えている。
若くして活躍する木村の想いに迫った。


 

研究者への道も考えた学生時代

1日のタイムスケジュール(木村)
         1日のスケジュール

学生の頃は大学とアルバイト漬けの毎日でした。アルバイトは飲食と書店の二つ掛け持ち、大学では心理学を専攻していました。どちらも充実している中で、特に大学での心理学の研究が今の仕事にも通じています。実は大学院国家試験を目指そうか考える程で、心理カウンセラーの道とも迷っていました。ですが、日本で言うと、カウンセリングに来る人の多くは病を発症した後になってしまっているんです。この場合、投薬治療をするんですが根本解決にはならない。そこで何とかここにアプローチをできる方法はないかと思い、就職する道を選びました。

予防医学のアプローチを実践する会社との出会い

木村さん営業電話.png
得意先とのコミュニケーションを大切にする木村

そこで、発症前の人にアプローチをする方法はないかと探している時に出会ったのがリラクだったのです。リラクは未病という分野に予防医学のアプローチを仕掛けている、まさに探し求めていた会社で、説明会に行った瞬間に会社のビジョンと自分が抱えていた課題や、やりたいと思っていた事がマッチし、運命を感じました。あとは印象も非常に良かったです。人事の方がとても魅力的で、仕事の裁量権も大きそうでした。私は会社の歯車や駒になるのが嫌で、主戦場で活躍をしたいと思っていたのでここもピッタリでした。正直当時のボロボロの六本木のオフィスを見た時は少し不安に思いましたが、ただ、ビジョンに深く共感していたので迷いなくリラクを選ぶことができました。今ではオフィスも移転し、表参道で働けて嬉しいです。(笑)

背中を押してくれた上司の一言

上大岡mioka店.jpg
初めて1人で全てを担当した上大岡mioka店

現在は物件開発の営業を担当して4年目になりますが、今では開発したお店は40店舗を超えます。その中でも一番思い出に残っているのは、私が初めてアポから物件完成までを1人で担当した上大岡miokaのお店です。実は、諸々の事情があり、物件としての契約を諦めかけようとしていた瞬間がありました。ですが、そんな私に上司が「その物件、やろうよ!」との一言が当時の自分を大きく後押しをしてくれたのを覚えています。あの一言がなければ、いまのお店もないし、いまの自分もない。自分にとってのターニングポイントでした。
物件開発の醍醐味は、敷地がまっさらな状態から、コンクリートむき出しの工事現場を経て、こんな綺麗なRe.Ra.Kuのお店が出来上がるまでの過程の全てを唯一知れること。お店がオープンするときはいつも感動で、上大岡mioka店のオープン以降、毎回子どもみたいに喜んでいます。(笑)

300店舗、そして関東圏出店数No.1への挑戦

2.jpg
マネージャーとして部下から絶大な信頼を得る

今後、物件開発を通して果たしたいこととしては、関東圏での300店舗体制、業界内でのNo.1の地位をいち早く取りたいです。Re.Ra.Kuのお店がどこに行ってもあるのを「当たり前」にするのが直近の夢です。
ただ、ベンチャーだからこそ、色んな部署も経験したいという想いもあります。現場も経験したこともありますが、色んな部署・立場を経験することで、毎回見える景色が変わり、俯瞰的に見えるようになるんです。リラクでは基本は2年を基準に最長でも4年でジョブローテーションをするという仕組みがそういった俯瞰的に視野を広げられる良い仕組みだと思っています。
守りに入った瞬間にベンチャーとして、自分個人としての存在価値を失ってしまうのではないかと思うので、常に挑戦心を忘れずにいることを心がけています。


 木村正孝

東京生まれの東京育ち。立正大学卒業後、2010年4月に株式会社リラク入社。
入社後は現場経験を経て、物件開発課へ配属され、2013年には年間MVPを獲得。
現在は2名の部下を持ち、他の大手フランチャイズチェーンに引けを取らない出店躍進を支えている。

アグレッシ部写真本番.png
【所属する部活】
私がリーダーをするアグレッシ部という部活です。リラクはヘルスケアドメインの企業なので、お客様やクライアントの幸せだけでなく、自分達の幸せや健康も大事にしようという事で、定期的にカラダを動かしています。今まではバスケや山登り、キャンプなど様々な活動をしています。
知財開発部本番.png
【仲間との過ごし方】
リラクは先輩・後輩、同僚との繋がりがとても強いです。私の部署は営業の部隊なので、なかなかオフィスにずっと居る事ができないのですが、月に一度は部署の仲間で集まり、楽しくお酒を飲みながら1日を締めくくる事もできています。

他の先輩社員の声を聞く

2009年総合職入社 村上奈奈美
2009年総合職入社 村上奈奈美
2014年総合職入社 関敦子
2014年総合職入社 関敦子
2012年総合職入社 津田貴志
2012年総合職入社 津田貴志