1. トップ
  2. 採用情報
  3. 先輩社員の声
  4. 総合職
  5. 【総合職】2014年入社 関敦子

【総合職】2014年入社 関敦子

先輩社員の声【関さん】.png

プライベートではランニングを中心に様々なスポーツに挑戦を続けている。
大手ネット広告代理店、マーケティングコンサルティング会社で華々しい活躍をした彼女が、
リラクに転職を決意した想いを聞きました。


 

フロンティアに挑む環境がある会社

1日のタイムスケジュール(関)
       1日のタイムスケジュール

昔からマーケティングの仕事に興味があり、インターネット広告代理店、マーケティングコンサルティングの会社で様々な業界のお客様をお手伝いをさせていただいてました。
そんな中で、徐々に自分で商品企画をしながら、育てていくことをしてみたいな、という想いが徐々に強くなって行くのを感じていました。

そんな時に、リラクが立ち上げる新しい事業の話を聞き、率直に「チャレンジしてみたい!」という想いに駆られました。
代表が語る未来の医療サービスの実現にもとても将来性を感じていました。
ちょうど、ランニング等で自分の中の健康志向が高まっている時期というのもありました(笑)
「このチャンスを逃したら、後悔する」そんな直観が私を突き動かしてくれました。

健康管理サービスのディレクターという仕事

デジタルメディア.png
リラクの第二創業期を担うビジネスを創りあげる。

現在はリラクが目指す次のプラットフォームの実現、というと大げさですね。
主にスマートフォンやタブレットで使える、アプリケーションやサービスの企画立案・運営を行っています。デザインやライティングなど実務的なことも幅広く、担当しています。

社内で企画し、外部の制作会社さんや開発会社さんとチームを組んでプロジェクトを進行して行きます。定期的にMTGを行って、企画の趣旨を共有したり、開発の進捗を確認したりしています。メールでのやり取りも多いですね。
健康管理支援サービスと言うことで、医師の方ともお会いする機会があり、とても刺激になります。

様々なプロフェッショナルとゴールを目指す

関さん.png

プロジェクトは医師、映像制作、システム開発、デザイナーなど、目的に沿って協力者を募って進めて行きます。色々なプロフェッショナルの方と話すのはとても新鮮で、プロジェクトにも新たな気づきを与えてくれます。
それぞれ、みなさん専門領域が異なるので、いかにご自身の分野で最大限の力を発揮していただく環境を作れる、というのが私の役目になるのですが、大変であるとともにすごくやりがいを感じています。
最初は想像だけだったものが、沢山の人の力を借りてどんどん形になって、自分が毎日使っているiPhoneで動くのを見ると、本当に嬉しいですね。


関敦子

新潟県出身。中央大学卒業後、大手ネット広告代理店、マーケティングコンサル会社を経て、
2014年2月に株式会社リラク入社。統合医療サービス準備室に配属。

トルコ.png
【海外旅行】
日常生活とは、全く違った風景を眺めるのが好きなので、年に1度くらいは海外旅行に行きリフレッシュしています。
トレラン.png
【休日の過ごし方】
数年前からランニングを始め、週に2〜3回は走って健康維持を心がけています。最近は、山を走るトレイルランニングにもハマっています。

他の先輩社員の声を聞く

2009年総合職入社 村上奈奈美
2009年総合職入社 村上奈奈美
2010年総合職入社 木村正孝
2010年総合職入社 木村正孝
2012年総合職入社 津田貴志
2012年総合職入社 津田貴志